零式小説感想メモ

2012年7月15日 00:11
感想】 | FINAL FANTASY 零式

すごくよかった。忘れないうちにメモメモ。
ネタバレあり。ゲーム本編とは別物のストーリーです。

まとめると、すごく良かった。本編やったら読むべき。
キャラ補完、ストーリー補完される、ストーリー設定の納得感が増す。

●まとめ
・公式が神
・ゲームでは見られないキャラたちの素敵な関係性が見られる
・マキレムも大活躍

●一巻
・死にたくない、死にたくない…!
・イザナの心情がすごく丁寧に書かれていてすぐゲームのムービー確認したくなった。
・A2、J7、9Qと好きカプばらされまくったときはどうなるかと思った。
・クラQいいね、ありあり。
・96は仲悪い設定は正直最初悲しかった
・6の過去が具体的に書かれていてえ?え?となった。
・最後にマキナがルシになることを拒んだとき打ち震えた。超かっこいい!
・そのとき別の回の話だと理解して、良い設定だと思った。
・読者が気に入る設定ならそれは満足につながるし、気に入らない設定でもそれはこの回限りと解釈できるから。

●二巻
・公式が神!35をありがとう!!!
・護りたい発言いただきました、ごちそうさまです!
・ずっとシンクは裏があるというかきちんと考えてるのに考えていないように見せている子だと思っていたけれど、この解釈もいいね、感情が残っている子。
・「お前は自分で思っているほど冷静ではない」
・クラサメ隊長おおおおおあう
・クイーンかわいい。クラQが強くなって行く。
・みんなが仲良しで良い!
・いつかどこかの幻の風景がそこにあったり、トンベリがいたり
・フィニスの刻がきたときは怖かった。1章ずつルールで読んでいてそこで切れたから続きが気になって気になって。我ら来たれり!
・カトルさんが連れて行ってくれたの嬉しい
・アレシアに言われるまでレムの病気がないことに気づかなかった。
・この回はマキナ、すごくいい子だったのに、いい子だったのに……

●ほか
でもやっぱりカプはJ7じゃないとJは幸せになれないよ。2には根の部分を理解してもらえないからお互い辛い。
前にもブログで書いていたけど、Jは2のこと好きだと思うよ。でも7じゃないとJのことをわかってあげられない。