ピタゴラスイッチ♪

2003年1月23日 23:59
感想】 | ピタゴラスイッチ

昨日なんか書き忘れたと思ったら
ピタゴラスイッチの感想をひたすら書こうと思ってたんだわ。

昨日は休みだったこともあって、午前中はNHK教育を見ていたり。
んで、念願のピタゴラスイッチを見たんですよ!
15分バージョン!!

今まではピタゴラスイッチの仕掛けだらけの楽しい奴と
アルゴリズム体操しかしらなかったんですよ。

いや、ほんと、あんな楽しいものだったとは!

その日のピタゴラスイッチは遠近法の話から始まりました。
ピタとゴラっていう、なんとも私のツボをついたかわいいペンギンたちがっ!!
あと、なんか百科事典のおじさんがいて(覚える気なし)
その人が描いていた絵に二人(匹?)が疑問を持つんです。
片方が小さくてもう片方が大きい。
これは遠近法を使ったからなんです。
百科おじさんが、自分の○ページに書いてあるよ、というと二人はじっくりとそこを読んで
『まだ子供だからわかんない』
みたいなことを言うんです。
うわ、かわいい。
ツボを押されました。

んで、その後わかりやすいだろうと、テレビのジョンを呼ぶんですけど
彼犬だよ!!犬じゃん!!
しかもリモコンを忘れていて、ねずみが届けに来ました。
なんていう世界観。

んで、テレビを見て遠近法を理解した後に、ピタとゴラが
こう、カメラによったり遠ざかったりして
『ボクちいさい♪』『ボクおおきい♪』
『ボクおおきい♪』『ボクちいさい♪』
わぁ、なんてかわいい。

順番は忘れたけれど、その後仕掛けが入った後に
『おとうさんスイッチ』というものが!!
ちっちゃい男の子が『おとうさんスイッチ』というものを取り出して。
そこにはか・き・く・け・こと、5種類のひらがながかかれたスイッチがついていました。
男の子が「おとうさんスイッチ『か』!」って言ってスイッチを押すと
「か。かおをあらう。」
とお父さんが。わ、最高。他には
「き。きをつけをする。」
「く。くしゃみをする。」
「け。けだまをとる。」(地味です、お父さん(笑)!!)
「こ。こめをとぐ。」

あとは、歌が入りました!あのピタとゴラの歌でした。
・・・の中には何がある
って歌で、カバンの中にはカバが居る。レイゾウコのなかにはゾウがいる。
ってコンセプトの歌でした。
なんかムキになってた私・・・
傑作なのはクリスマスツリー。
さぁ、クリスマスツリーの中には何が居る?

シンキングターイム





正解は、りすがますつりしてました。
漢字で書くと栗鼠が鱒釣り
わぁ、なんてやつだ。

アルゴリズムはちょっとおなじみだったからいいや。
あ、でも、相変わらず練習はあのむなしさが・・・

なんか、私に、笑いとほほえましさをくれた番組でした。