カービィちゃんやっと始めた

2014年4月20日 13:25
プレイ日記】 | カービィ シリーズ

トリプルデラックス。買ってからどれだけたったんだ。
そして、一人プレイで新作っていつぶりなんだろう。この先が心配になるプレイぶりだった。

レベル2-2まで進んでる。

■新要素
奥行きのあるステージは、まぁ真っ当というか、驚きや新鮮さがそこまであるわけでもないけど真っ当だと思う。

傾きはふーんくらい。

ビッグバン吸い込みはいいね、カービィWiiのすごいコピーのときと同じ気持ち良さがあって、ちょっとパズル的にステージが進むのも好み。


■プレイして
スパデラの操作に慣らされすぎて、なにかとYボタンを押してしまう。そのせいで、アシストスターを意図的に使ったことがない…助けて…

まさかのウイスピーに殺されるかと思った。
吸い込める弾と吸い込めない弾の区別がつかない。
ガードしてても結構削られる。
従来のレベル1ボスよりパターンが多い気がして覚えきれない。
先が思いやられるよう。


■デデデでデン
これ、音ゲーじゃない…!
最初何をやっているのかまったくわからなかった、いや、まだわからない。

コインが譜面と言えなくもないが、いつボタンを押すかは自分で判断するんだよね。
理想的な動きをしてたら曲とあうのだろうけど、へちょると曲が関係なくなって行くんだよね、これは。まだわかってない。

右キーは入れっぱなしにしてしまっているけど、これも戦略いるんだろうなぁ。
とりあえず裏打ちは毎回入れるものなのかな。
ジャンプ台の大きさはジャンプの高さと関係あるのかしら、純粋にボタンを押したタイミングかなぁ。

自分でいろいろ試すのが楽しみと感じられそうなのでいいんだけど、音ゲーと思っていたら…という衝撃は…。